広告「懸賞金三千圓・三越呉服店」(1913)

三越呉服店1913sept.jpg

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)の表紙裏広告より「懸賞金三千圓」(三越呉服店)です。懸賞金をかけて文芸作品を広く募集しています。この時の入選者に劇作家の鈴木泉三郎(1893-1924)さんがいます。

広告「ヘルプ」(1913)

ヘルプ1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)の裏表紙広告より「ヘルプ」(津村敬天堂)です。いわゆる胃腸薬の宣伝です。津村敬天堂は津村岩吉(1876-1976)さんが設立した製薬会社です。津村岩吉さんは奈良県の山田家に生まれ、津村家に養子に出されました。同時に養子に出された実兄の津村重舎(1871-1941)さんは津村順天堂の創業者です。また長兄の山田安民(1868-1943)さんはロート製薬の創業者です。津村岩吉さんは兄の元で津村順天堂を番頭として盛り立て、のれん分けで敬天堂を設立し戦争による統制まで続けました。

雑誌「少女の友・九月」(1913)

少女の友1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)です。表紙はクレジットはありませんがこの時期は川端龍子さんだと思われます。川端龍子(1885-1966)さんは和歌山生まれ、東京府立第三中學を卒業後洋画家を目指してアメリカに留学するも挫折し、帰国後日本画に転向、院展に入選し有名画家となりました。

広告「譚海・六月號」(1938)

譚海1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「譚海六月號」(博文館)です。もう一つの連載陣の村上元三(1910-2006)さんは朝鮮半島生まれ、青山学院中等部を卒業後、作家となり後に直木賞を受賞しました。

広告「ストック商会」(1938)

ストック商会1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「洋装生地と装身具・ストック商會」です。ストック商会は1929(昭和4)年に木村四郎(1906-1973)さんによって設立された婦人服店です。木村四郎さんは東京生まれで明治学院中等部卒業、戦後は日本デザイナーズクラブ理事長を勤め、ファッションモデルクラブの設立に尽力するなどファッション界の発展に貢献しました。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR