雑誌記事「ソ聯邦の機密室【その1】」(1938)

ソ連邦の機密室1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の記事より「ソ聯邦の機密室」(R.W.ロドロフ)です。スターリン体制を痛烈に批判した記事になります。もちろん「コミンテルンの陰謀」を声高に主張しています。次回から少し内容も見てみます。

広告「東寶映畫・エノケンの猿飛佐助」(1938)

エノケンの猿飛佐助1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の広告より「東寶映畫・エノケンの猿飛佐助」(岡田敬監督)です。主演は昭和初期を代表する喜劇王、榎本健一(1904-1970)さんです。「初笑ひ 笑ひの重爆撃機!!現代人の夢、忍術の面白さを見せる珍猿飛の爆笑篇!!」だそうです。

広告「シーゾン麗顔水」(1938)

シーゾン麗顔水1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の広告より「シーゾン麗顔水」(大洋商會)です。ニキビ対策の美顔水として昭和前期の定番商品だったようですが、詳しいことはわかりませんでした。

広告「畫入春暁八幡佳年」(1938)

春暁八幡佳年1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の広告より「畫入春暁八幡佳年」(綺文社書店)です。「軟派文献?無題進呈」とありますが、タイトル通りだとすると爲永春水(1790-1844)作、歌川國直(1793-1854)畫の江戸時代の人情本になります。当時の意味するところの「軟派文献」と書くと、何やら性風俗書のように見せていますが…

小説「唄はぬ時計(大阪圭吉)」【その3】(1938)

唄はぬ時計1938jan

 1938(昭和13)年1月発行の雑誌「新青年・新年特大號」(博文館)内の記事より小説「唄はぬ時計」(大阪圭吉:作、清水崑:畫)です。浅草のアパートに住むこの男女は何者なのか、アパートに漂う消毒薬臭は何なのか。謎は深まります。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR