広告「本郷書院/大正學院」(1913)

本郷書院/大正学院1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社)内の広告より「綠蔭絶好の少女讀み物」(本郷書院)と「懸賞少女文章大募集」(大正學院)です。本郷書院は明治大正期に存在した出版社でここでは少女向け読み物の広告になっています。大正学院は講義録出版や夜間中学運営などを行っていたようです。
スポンサーサイト

広告「取消廣告/ホーカー液」(1913)

取消広告1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社)内の広告より「取消廣告」(平尾賛平商店)と「ホーカー液」(堀越二八堂)です。レートの方は前号の広告で募集した懸賞課題がその筋からのお達しにより中止するとのこと。一体何が悪かったのでしょうか。堀越二八堂は1909(明治42)年に堀越嘉太郎さんによって創立された化粧品メーカーで、堀越嘉太郎商店と名前を変えて昭和初期まで存在していました。堀越のホと嘉太郎のカでホーカーでだそうです。

広告「少女・九月號」(1913)

少女1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社)内の広告より「少女・九月號」(時事新報社)です。これもライバル雑誌の広告です。「少女」は1913(大正2)年1月に創刊され1924(大正13)年に廃刊されたようです。

広告「少女世界・九月號」(1913)

少女世界1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社)内の広告より「少女世界・九月號」(博文館)です。これもライバル雑誌の広告です。「少女世界」は1906(明治39)年に創刊された少女雑誌の草分けで、巌谷小波さんが編集発行人をしていました。1931(昭和6)年に廃刊しています。

広告「少女畫報・第九月號」(1913)

少女画報1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社)内の広告より「少女畫報・第九月號」(東京社)です。何とライバル雑誌である「少女の友」への広告です。少女画報は1912(明治45)年に創刊され、1942(昭和17)年に「少女の友」に戦時統合され廃刊しました。発行元の東京社は破綻した独歩社から「婦人画報」などの雑誌発行を受け継ぐ形で1908(明治40)年に設立され、現在は「ハースト婦人画報社」として存続しています。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR