広告「石鹼讀本・御園石鹼」(1938)

石鹸読本1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「石鹼讀本・御園石鹼]」(伊東胡蝶園)です。御園石鹸はどうやらこのようなコラムというかポエムのような文章を毎月掲載していたようです。

広告「ウテナポマード」(1938)

ウテナポマード1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「ウテナポマード」(久保政吉商店)です。なんとポマードに強力養毛素が入っているそうです。広告内に「ウテナレモンクリーム」の広告も入っており、「ぺくちんの作用でお肌を美しく滑らかにする」そうです。

広告「アカバン」(1938)

アカバン1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「傷の治る!新絆創膏・アカバン」(三田村商店)です。今では一般的な、消毒液を浸したガーゼのついた絆創膏のようです。

広告「新髙ドロップ」(1938)

新高ドロップ1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「新髙ドロップ」(新髙製菓株式會社)です。「やなぎに燕・近代人には新高(ドロップ)!!」だそうです。

広告「タマゴシャンプー」(1938)

タマゴシャンプー1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「タマゴシャンプー」(美香園)です。シャンプーの草分けとして戦前戦後人気でしたが、実は現在でも販売されている様で、会社も名古屋にそのまま存在しているようです。「髪を保つにはナント云つても玉子の白身かフノリで洗髪なさるか又はタマゴシャンプー」だそうです。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR