FC2ブログ

雑誌記事「註文の仕方」(1913)

注文の仕方1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、 「註文の仕方」です。この雑誌を通信販売で購入する方法が書いてあります。一冊十銭は結構リーズナブルなのではないでしょうか。

雑誌記事「投書の規則と注意」(1913)

投書の規則と注意1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、 「投書の規則と注意」です。少女雑誌に特徴的な読者投稿の要項です。吉屋信子さんをはじめとした多くの女性作家が、この投稿欄を足がかりに作家となりました。また愛読者の集い(いまでいうオフ会でしょうか)も盛んに開かれていたようです。

少女小説「黒い衣」【その2】(1913)

黒い衣1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、少女小説「黒い衣」(黒田京子:作)です。挿絵のクレジットがなく画家はわかりません。また作者の黒田京子さんについても詳細はわかりませんでした。小父さんに連れられてお春は連絡船に乗船しています。

少女小説「黒い衣」【その1】(1913)

黒い衣1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、少女小説「黒い衣」(黒田京子:作)です。挿絵のクレジットがなく画家はわかりません。また作者の黒田京子さんについても詳細はわかりませんでした。

少女小説「野路のわかれ」【その2】(1913)

野路のわかれ1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、少女小説「野路のわかれ」(江上白榮:作)です。挿絵のクレジットがなく画家はわかりません。父の転勤のため遠くに引っ越す友人どうしのお別れシーンです。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR