FC2ブログ

雑誌記事「ヴオガン・ヴオグ【その1】」(1938)

ヴオガン・ヴオグ1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の記事、「ヴオガン・ヴオグ」(擔當★ミス・ハラ)です。非常時・服飾・経済学ということで「ス・フ」ことステープルファイバーについて紹介しています。当時としては粗悪生地の代名詞になっていますが。

広告「牛山㐂久子のパーマネントウヱーブ」(1938)

牛山喜久子1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「牛山㐂久子のパーマネントウヱーブ」です。牛山喜久子(1908-2005)さんは長崎県生まれの美容家で、銀座の牛山喜久子美容室を経営し、牛山美容文化学園では後進を育成しました。

広告「鐘紡のレーンコート」(1938)

鐘紡のレーンコート1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「鐘紡のレーンコート」(カネボウ)です。「ツユに備へて!」だそうです。オーダーメード26円からということで今の価値にしたら5万円程度でしょうか。

広告「平和堂靴専門店」(1938)

平和堂靴店1938jun

 1938(昭和13)年6月発行の雑誌「新青年・六月號」(博文館)内の広告より、「平和堂靴専門店」です。革製のハイキングシューズと、それに比べるとかなり廉価なキャンバス地の所謂ウォーキングシューズの広告です。デザインは全く現在と一緒です。

広告「女子服下着」(1927)

広告:女子服下着1927jan

 1927(昭和2)年1月発行の雑誌「少女倶樂部・新年特大號」(大日本雄辯會講談社)内の広告より「女子服下着」(大日本雄辯會代理部)です。講談社が仲介する下着の通信販売広告です。当時の一般女性にはまだ洋装が普及しておらず、当然洋装下着もなかったことでしょう。腰巻きと襦袢では激しい動きはまず無理ですね。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR