雑誌記事「スタア出世物語・江戸川蘭子」(1938)

江戸川蘭子1938dec

 1938(昭和13)年12月発行の雑誌「東宝映画・十二月上旬號」(東寳映畫社)の記事より「スタア出世物語・江戸川蘭子・歌姫日記」(瀧川保吉:文)です。江戸川蘭子さんの半生が描かれています。江戸川さんはこの頃SKDを退団後PCLから映画デビューし、東宝系で活躍していました。

雑誌記事「日活ジヤズバンド」(1928)

日活ジャズバンド1928mar

 1928(昭和3)年に発行された雑誌「芝居とキネマ」(大阪毎日新聞社刊)三月號の記事より、「日活ジヤズバンド」です。メンバーは日活所属の俳優や監督で中野英治さん、伊藤隆世さん、島耕二(1901-1986)さん、沖悦二さん、千松實さん、川又堅太郎さん、東郷幸夫さん、谷幹一さんです。手前のダンサーはやはり日活所属女優の星ヘタヤ(星ヘヤタ表記あり)さんです。

雑誌記事「川畑文子さんを訪ねて」(1938)

川畑文子1938jul

 1938(昭和13)年発行の雑誌「映画之友」七月號の記事より、「二度目のアメリカ土産/川畑文子さんを訪ねて」です。川畑文子(1916-2007)さんはハワイ生まれの日系三世で、5才の時ロサンゼルスに移住しダンスを習い始めると、すぐに認められて劇場等に出演、13才のときにニュヨークに移りRKO社と契約して一流ダンサーとして全米各地の舞台に出演しました。1932(昭和7)年に休養のためお忍びで日本に帰国しましたが翌年には日本で芸能活動を開始、レコーディングに舞台に大活躍しました。1935(昭和10)年にアメリカに戻るも1938(昭和13)年に再来日し人気を博しましたが、1939(昭和14)年に結婚して引退しました。

雑誌記事「ベルトラメリー能子女史を訪ねて」(1938)

ベルトラメリ能子1938mar

 1938(昭和13)年発行の雑誌「映画之友」三月號のグラビア記事より「ガラプラヂデアの映画化/ベルトラメリー能子女史を訪ねて」です。ベルトラメリー能子(1903-1973)さんは茨城県生まれ、東京音楽学校(現在の東京藝術大学)で声楽を学び、卒業後1922(大正11)年にイタリアに留学。そこで作家のA.Beltramelli(1879-1930)氏と出会い結婚しますが、間もなく死別します。日本に帰国後は声楽の普及に努め、「イタリア古典歌曲集」の編纂者としても有名です。

雑誌附録「俺らはカウ・ボーイ(ビング・クロスビー)」(1936)

俺らはカウ・ボーイ1936

 1936(昭和11)年発行の雑誌「映画之友」十二月號の折り込み附録の楽譜より、「俺らはカウ・ボーイ」"Rhythm on the Range"です。ミシン目付き袋とじ附録です。パラマウント映画「愉快なリズム」(Norman Taurog監督)の主題歌で、歌は主演のビング・クロスビー"Bing Crosby"(1903-1977)さんです。米国ワシントン州タコマ出身、プロミュージシャンになるべくゴンザガ大学を中退、1926(大正15)年に歌手デビューし、ラジオを媒体としてヒット歌手となりました。歌手としてスターになった後は映画界にも進出し「珍道中」シリーズなど多くのヒット作に出演しました。
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR