雑誌グラビア「岡本綺堂作『水野十郎左衛門』」(1927)

水野十郎左衛門1927jul

 1927(昭和2)年に発行された雑誌「劇と映画"The Play & Movie"」(國際情報社刊)七月號のグラビア記事より岡本綺堂作「水野十郎左衛門」(歌舞伎座)です。写真は市川左團次(二代目)(1880-1940)さん、市川松蔦 (二代目)(1886-1940)さん、市川寿美蔵(六代目)(1886-1971)さんです。作者の岡本綺堂(1873-1939)さんは東京高輪生まれ、東京府尋常中学(現在の日比谷高校)を卒業後、1890(明治33年)東京日日新聞(源氏の毎日新聞)に記者として入社します。1891(明治34)年に最初の小説を東京日日新聞に発表し小説家デビューしますが、新聞記者は1913(大正2)年まで続けています。新歌舞伎の脚本家としても成功していましたが、シャーロックホームズのような探偵小説を書きたいと、1916(大正5)年に日本最初の十手物である「半七捕物帳」を発表し大人気となりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR