雑誌グラビア「日活映畫『孔雀の光』(梅村蓉子)」(1926)

孔雀の光1926apr

 1926(大正15)年に発行された雑誌「芝居とキネマ」(大阪毎日新聞社刊)四月號のグラビア記事より、「日活映畫『孔雀の光』」(村田実監督)です。写真左が侍女節子役の梅村蓉子さんです。「孔雀の光」は前田曙山(1872-1941)さんが大阪毎日新聞に連載した人気小説で、何と4社競作で映画化されました。この日活大将軍(村田実監督)と、マキノプロ(沼田紅緑監督)と、松竹蒲田(吉野二郎・清水宏監督)と、帝國キネマ(後藤秋声監督)の四作品です。同じ原作を四監督で競作してほぼ同時に公開するなんて今では考えられません。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR