雑誌記事「デニショウン舞踊團(帝劇)」(1925)

デニショーン舞踊団1925oct

 1925(大正14)年に発行された雑誌「芝居とキネマ」(大阪毎日新聞社刊)十月號の記事より「デニショウン舞踊團(帝劇)」です。デニショーン舞踊団とは、テッド・ショーン"Ted Shawn"(1891-1972)さんとルース・セント・デニス"Ruth St.Denis"(1879-1968)さんの二人の姓を組み合わせた名で、1915(大正4)年にロサンゼルスで二人の結婚後設立され、1931(昭和6)年に離婚により解散しました。アメリカでのモダンダンスの先駆けとなったグループです。1925(大正14)年に来日し、東京帝国劇場や宝塚劇場で講演を行いました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR