女優「三浦光子」

三浦光子

 戦前戦後を通して活躍した女優の三浦光子(1917-1969)さんです。大妻技芸女学校を卒業後、1936(昭和11)年に日劇ダンシングチームの1期生としてデビュー、1938(昭和13)年に松竹にスカウトされ佐々木康監督「蛍の光」で映画界入りしました。その後、脇役が中心ですが、清水宏監督「按摩と女」「信子」や一大ブームとなった野村浩将監督「愛染かつら」など多くの作品に出演しました。戦後になって大映を経てフリーになり、結婚した後は娘役を卒業して映画やテレビドラマなど多くの作品に出演しましたが、1969(昭和44)年に52才の若さで亡くなりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR