「海水浴 房總常磐方面」東京鐵道局(1929)

房総方面海水浴

 1929(昭和4)年7月に発行された東京鉄道局の房総常磐方面海水浴パンフレットです。総武線の始発がまだ両国橋(現在の両国駅)なので、千葉方面には市電などで隅田川を越えないと行けませんでしたが、3年後には御茶の水まで開通することになります。稲毛や千葉市の海水浴場も健在で、千葉海岸海水浴場は海の家や旅館の斡旋まで市役所がやってくれるそうです。この年は昭和金融恐慌と世界恐慌の狭間で大変な世相だったと思うのですが、パンフレットは呑気なものです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR