雑誌記事「伊東深水畫伯を訪ねて」(1939)

伊東深水畫伯を訪ねて1939nov

 1939(昭和14)年発行の雑誌「映画之友」十一月號の記事より、「伊東深水畫伯を訪ねて」です。池上本門寺近くの伊東画伯の御自宅兼アトリエを訪ねてのインタビュー記事です。伊東深水(1898-1972)さんは東京深川生まれ、小学校在学中に看板屋に奉公に出、1908(明治41)年に深川にあった東京印刷株式會社の活字工となります。その頃、日本画家の中山秋湖氏に日本画を習い、1911(明治44)年に鏑木清方画伯に入門、その後数々の展覧会に入賞し、1914(大正3)年に東京印刷を退社し、日本画家となります。本妻の好子さんをモデルとした美人画で一躍人気となりました。ちなみに料亭「勝田」の女将、勝田麻起子さんとの間にもうけた娘が女優の朝丘雪路(1935-)さんです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR