雑誌記事「内田吐夢・轟夕起子・小津安二郎」(1939)

雑誌記事「内田吐夢・轟夕起子・小津安二郎」(1939)

 1939(昭和14)年発行の雑誌「映画之友」十一月號の記事より、「内田吐夢・轟夕起子小津安二郎」です。兵役が明けた小津安二郎さんが日活撮影所を訪れて内田監督と轟夕起子さんとスナップ写真を撮っています。内田吐夢(1898-1970)さんは岡山生まれ、尋常小学校在学中に横浜に奉公に出、1920(大正9)年に大正活映に入社、その後牧野教育映画、旅回りの役者などを経て1926(大正15)年に日活京都大将軍に入社。翌年には監督に昇進し人気作品を生み出していきます。新興キネマから日活多摩川を経て満州映画協会で終戦を迎え戦後まで中国に抑留、1954(昭和29)年に復員して東映に入社し時代劇大作を多く監督しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR