絵葉書「帝國劇場」

帝国劇場

 東京土産の絵葉書より「(大東京)帝國劇場」です。現在の建物と同じ日比谷通り沿いに横河民舗氏の設計により1911(明治44年)に竣工しました。「今日は帝劇、明日は三越」のキャッチコピー通り、震災前は両方ともネオルネッサンス様式の壮麗な建物でした。帝国劇場の方は、関東大震災で内部が焼失しましたが、横川氏自身により外壁の意匠をそのままに再建されました。この絵葉書は1930(昭和5)年に経営が松竹に移った頃の姿だと思われます。その後経営は1940(昭和15)年に東宝に移り現在に至っています。建物は1964(昭和39)年に取り壊され、1966年に現在の谷口吉郎氏設計の建物になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR