雑誌記事「衣笠貞之助」(1938)

衣笠貞之助1938mar

 1938(昭和13)年発行の雑誌「映画之友」三月號の記事より「我等のホープ」です。紹介しているのは映画監督の衣笠貞之助(1896-1982)さんです。衣笠貞之助さんは三重県に生まれ、中学卒業後劇団に入り女形となります。1918(大正7)年に日活向島撮影所にスカウトされ映画デビューしますが、女優の台頭にともない女形が廃れ、監督に転向します。1926(大正15)年の「狂った一頁」、1928(昭和3)年の「十字路」などは今でも高く評価されています。戦後も1953(昭和28)年に「地獄門」でカンヌ映画祭グランプリを獲得し、世界的名監督としての評価を確立しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR