雑誌記事「ライカに描く撮影所スナップ」(1937)

ライカに描く撮影所スナップ1937

 1937(昭和12)年発行の雑誌「映画之友」四月號の記事より「ライカに描く撮影所スナップ」です。内容は(1)「朱と緑」を監督する島津保次郎さん、(2)「愛怨峡」のリハーサル中の溝口健二監督、(3)「淑女は何を忘れたか」で特徴的なローアングルキャメラポジションを決めている小津安二郎監督、(4)「からゆきさん」ロケ中の入江たか子さん、(5)「淑女は何を忘れたか」で休憩中にサインをしている桑野通子さん、(6)「森の石松」監督中の山中貞雄さん、と錚々たるメンバーです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR