雑誌記事「宮城直枝・望月禮子・山田五十鈴」(1931)

望月礼子宮城直枝山田五十鈴1931

 1931(昭和6)年に発行された雑誌「映画之友」八月號の記事より「宮城直枝・望月禮子・山田五十鈴」です。写真上の宮城直枝さんは1925(大正14)年に帝キネ芦屋から森かね子という名前で映画デビューし1928(昭和3)年に東亜京都に移籍して宮城直枝と名乗り1932(昭和7)年まで出演しています。写真下右の望月禮子(1911-?)さんは大阪市出身で1923(大正12)年に寳塚少歌劇学校に入学し、翌年寳塚少女歌劇団に入団。1927(昭和2)年に松竹下加茂に入社、1928(昭和3)年に千恵蔵プロ、1929(昭和4)年に帝キネに移籍し、映画デビューします。多くの時代劇に主演した後、1933(昭和8)年に大都映画に移籍しますが1934(昭和9)年に退社し映画界を引退しました。下左は山田五十鈴さんです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR