雑誌記事「桂珠子・山路ふみ子・伊達里子・大江美智子」(1931)

桂珠子山路ふみ子伊達里子大江智子1931

 1931(昭和6)年に発行された雑誌「映画之友」八月號のグラビア記事より「桂珠子・山路ふみ子・伊達里子・大江美智子」です。写真は左上が伊達里子さん、下右の二人が山路ふみ子さんと桂珠子(1912-?)さんです。桂珠子さんは岡山の松蔭高等女学校を卒業後、高島屋大阪店で働いていたところを1931(昭和6)年にスカウトされて帝キネに入社、新興に改組された後、1933(昭和8)年に映画監督と結婚し、1934(昭和9)年に夫婦揃って日活多摩川に移籍、1938(昭和13)年に夫と死別した後は映画界からも引退しました。左下は大江美智子(1910-1938)さんです。大江美智子さんは寳塚歌劇音楽学校から寳塚少女歌劇団に入団し、1930(昭和5)年に退団後は市川右太衛門プロダクションに入社し映画界に転身、1932(昭和7)年に日活太秦に転籍しますが翌年退団して女剣劇の一座を結成してブームを起こしますが、1938(昭和13)年に盲腸炎で急逝しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR