雑誌記事「次に現れ來る可き人々」(1924)

次に現れ来る可き人々1924

 1924(大正13)年発行の雑誌「家庭と演藝」三月號(東京寫眞時報社)の記事より「次に現れ來る可き人々」です。上段より松竹の英百合子(1900-1970)さん、日活の北村純一さん、下段は松竹の勝見庸太郎(1893-1962)さん、松竹の葉山三千子(1902-1996)さんです。葉山さんは谷崎潤一郎の妻千代の妹で、「痴人の愛」のナオミのモデルとされています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR