河辺昌久画「メカニズム」(1924)

河辺昌久「メカニズム」(1924)

 1924(大正13)年の日本初のアンデパンダン展である首都展に出品された作品。作者の河辺昌久(1901-1990)氏は歯科医師出身という異色の画家でした。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR