fc2ブログ

今和次郎・吉田謙吉著「考現學採集【その106】」(1931)

モデルノロヂオ1931dec

 1931(昭和6)年12月に建設社から発行された「考現学採集:モデルノロヂオ」(今和次郎・吉田謙吉著)より、「小樽市大通(花園町)服装調査」(大町敏子/名取まつ子調査、今和次郎整理)の中から「女の服装 帶と帶止」です。「圖でみるやうに、半幅帶を帶上をやらずに小さな「や」の字に結んだのが總計の上で一番多くて四〇パーセントである。次は昔からのお太鼓で二一パーセント、最末端に描いただらしなき結び方は一三パーセント(これは八百屋、魚屋、人夫等)である。そして何れも、お尻をかくすやうにしないで、むしろそれを露はにしてゐる。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR