fc2ブログ

今和次郎・吉田謙吉著「考現學採集【その86】」(1931)

モデルノロヂオ1931dec

 1931(昭和6)年12月に建設社から発行された「考現学採集:モデルノロヂオ」(今和次郎・吉田謙吉著)より、「小樽市大通(花園町)服装調査」(大町敏子/名取まつ子調査、今和次郎整理)の中から「男の服装 洋服の衿」です。「圖は左右二つに別けてみると明瞭である。即ち背廣の衿の形には二種あり、エル型とケン型であるが、その割合は二六と八五でケン型の方が斷然優勢に出てゐる。詰衿は、學生や書生のものであるが、そのうち暑いのでボタンを掛けないで歩いてゐるが約四〇パーセントとも見られる。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR