fc2ブログ

今和次郎・吉田謙吉著「考現學採集【その85】」(1931)

モデルノロヂオ1931dec

 1931(昭和6)年12月に建設社から発行された「考現学採集:モデルノロヂオ」(今和次郎・吉田謙吉著)より、「小樽市大通(花園町)服装調査」(大町敏子/名取まつ子調査、今和次郎整理)の中から「男の服装 前掛」です。「男の前掛には絹物が全然ないから、實用的のものばかりだとみられる。然もどんな荒い摩擦に對しても耐えられるやうな三河木綿が大部分を占めてゐる。この事は一面からは現在前掛をかけてゐる人達は皆勞働的な仕事をする人達ばかりだからとも考へられる。また三河木綿のは、着物の保護或は着物の補助になつてゐると云ふ方面以外に、店の印を染め出して、目印乃至廣告の役もつとめさせられてゐる。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR