福澤一郎画「風車」(1931)

風車(1931)福澤一郎

 1931(昭和6)年1月に発行された雑誌「アサヒグラフ臨時増刊獨立展號」(朝日新聞社)の中から、福澤一郎画「風車」です。シュールレアリズムの日本への紹介者として知られる福澤一郎(1898-1992)さんは群馬県立富岡中学から二高を経て1918(大正7)年に東京帝国大学文学部に入学しますが、彫刻の勉強に専念、1924(大正13)年にフランスに留学し絵画に転向、1931(昭和6)年に帰国します。帰国直前に開かれたこの独立展にフランスで製作した作品を複数出品し、日本の絵画界に衝撃を与えました。1978年に文化功労者、1991年に文化勲章を受章しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR