雑誌記事「或る日のわたし・スタアの写真日記(2)」(1939)

スタア写真日記1939-2

 1939(昭和14)年12月発行の雑誌「週刊朝日・新春映画號」(朝日新聞社)の記事から「或る日のわたし・スタアの写真日記」です。上からお濠端に立つ三浦光子さん、芝生の上に座る美鳩マリさん、テニスラケットを持たされている草島競子さん、馬をなでている風見章子さんです。美鳩マリ(1919-1962)さんは東京市立京橋高等家政女学校(現都立晴海総合高校)を卒業後、1938(昭和13)年に新興キネマに入社、1944(昭和19)年に監督の鈴木英夫(1916-2002)さんと結婚して映画界を引退しました。草島競子(1919-)さんは小樽の緑ヶ丘高等女学校を中退後1939(昭和14)年に新興キネマに入社、同年監督の高木孝一(1903-1974)さんと結婚しました。その後第一協団、南旺映画を経て戦後は松竹京都に移籍し、1960(昭和35)年に引退しますが、その後もいくつか出演しています。風見章子(1921-)さんはまだ現役の女優です。群馬県立富岡高女を中退後エノケン一座に入門、1937(昭和12)年に日活に入社し「土」(内田吐夢監督)で鮮烈デビューしました。1942(昭和17)年に松竹京都に移籍後結婚を機に一度引退しますがその後フリーとして多くの映画に出演しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR