柱時計

柱時計

 振り子式の柱時計です。修理をした方によると昭和初期の無名メーカー製(確かに安かった)だそうです。一週間に一度ゼンマイを巻くと、ほぼ正確(±一分程度)な時間を刻みます。1時間に一度時報を「ボーンボーン」と告げ、何とも懐かしい気分にさせられます。そう言えば亡くなった祖父母の家にこんな時計がありました。八角形のデザインにアールデコ風の市松模様のアクセントがモダンさを主張しています。真鍮製の振り子にはアールヌーボー風の唐草を模した振り子押さえが付いています。しかしいまだに機械式の柱時計を修理してくれるお店があるのですね。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR