fc2ブログ

堀野正雄著「女性美の寫し方【その68】」(1938)

女性美の写し方1938oct

 1938(昭和13)年10月に新潮社から発行された「女性美の寫し方」(堀野正雄)より、図版68です。「風の吹く毎に、黄色くなつたプラタナスの枯葉が、かさかさと音を立てゝ、ペーブメントの片隅に押しやられて行く。鐡の塀に當つた光線の美しさや、そして歩道の上に印された晩秋の力の弱い影が、たまらなく私の撮影慾をそゝるのであつた。モデルに當たる光線を適當に加減してから、遠近感を強調してモデルを浮き立たせる爲めに、私は焦點距離の短かいレンズを使用して構圖を纏めた。組立暗箱特有の、レンズの焦點ボケの効果を利用しながら……」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR