fc2ブログ

堀野正雄著「女性美の寫し方【その62】」(1938)

女性美の写し方1938oct

 1938(昭和13)年10月に新潮社から発行された「女性美の寫し方」(堀野正雄)より、図版62です。「太陽光線のみが作り得る、見事な採光が考へられると同時に、人工光線でなければ出來ないやうなライティングもある。この作品を、後者の代表的な一例とすることは、私の欲する所ではないが、さう云つた考へ方をこゝに述べて見たいと思つてゐる。大部分のアマチュアー寫眞家は、アトリヱに於ける訓練を經てゐない爲めに、用意されたアトリヱで仕事をすることは出來るのだが、夜間照明器具の配置してないアトリヱへ伴はれ、モデルを撮影するとなると、何處から手をつけて良いのか、大家を氣どつてゐる作家でも、大抵は兜を抜いてしまふ。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR