fc2ブログ

堀野正雄著「女性美の寫し方【その26】」(1938)

女性美の写し方1938oct

 1938(昭和13)年10月に新潮社から発行された「女性美の寫し方」(堀野正雄)より、図版26です。「田舎の色街の雰囲氣を狙つた作品である。かう云ふ環境をカメラで表現する場合には、度強い太陽の直射光線を避けた方が賢明である。街燈が點つてからの黄昏時や、或は寧ろ夜間撮影するのも、情緒を狙ふ場合には成功するけれども、どうしても、作意的なわざとらしさが目立つてしまふ。白粉を濃く塗つた藝者の顔は、晝間の明るい所では見られたものではない。日本には藝者はつきものだから、地方の花柳界の雰囲氣を、出來るだけローカルカラーを出すやうに狙つたら、面白い、女の寫眞が出來るのではないだらうか?」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR