fc2ブログ

堀野正雄著「女性美の寫し方【その22】」(1938)

女性美の写し方1938oct

 1938(昭和13)年10月に新潮社から発行された「女性美の寫し方」(堀野正雄)より、図版22です。「時折、外國から訪れる舞踊家達は、その大部分が世界的に一流の人達な所以(ゆゑ)でもあらうが、彼等は舞臺衣裳に對して非常な注意を拂つてゐる。デザインや、色彩のことは勿論のこと、毎日彼等のコスチュームは必ずアイロンを掛けることを忘れない。布地の細かい皺など、ステーヂの上では氣にならないであらうと云へばそれ迄だが、コスチュームのデリケートな効果を注意するところに、彼等の舞踊藝術に處する心構へが窺はれる。まして、寫眞を撮る時は、特に神經質であつて良いのだが、日本の西洋舞踊の踊り手など、その無頓着さに呆れることが多い。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR