fc2ブログ

堀野正雄著「女性美の寫し方【その9】」(1938)

女性美の写し方1938oct

 1938(昭和13)年10月に新潮社から発行された「女性美の寫し方」(堀野正雄)より、図版9です。「チカチカと輝く海面に、私は殊更に魅惑を感ずる。然し、その状景を、女の寫眞の背景として選ぶことは、寫眞的常識よりすれば、寧ろ反則でさへある。繪畫に於ける構圖上の黄金率や、畫面の三分の一を水平線とする法則や、黒白の對比の釣合(バランス)は、我々の寫眞にも亦通用するものであるけれども、それにも増して寫眞の初期に打立てられた色々の法則から、我々は解放されて良い筈である。例へば、私が寫眞を始めた頃は、逆光線の撮影は嚴禁されてゐた。けれども、私達は、新らしい體驗に依つて、この反則であるべき撮影態度が、新らしい美的効果を示すと云ふことに着眼し始めたのである。」
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR