fc2ブログ

外箱「現代獵奇尖端圖鑑」(1931)

現代猟奇尖端図鑑1931apr

 1931(昭和6)年4月に発行された「現代獵奇尖端圖鑑」(新潮社)の外箱表紙です。外箱はフルカラー、中は天金ハードカバーの定価2円80銭(現在の感覚では5000円くらい)の豪華本です。当時流行していたエロ・グロ・ナンセンスの代表的な図版や記事を世界から集めた図鑑になっています。内容はエロに関して言えば女性のトップレスが普通に掲載されていて、当時でもこの程度なら市販可能だったようです。グロは所謂発展途上国の風俗を面白おかしく捉えたものが多く、現代感覚からすると差別的な表現が多いです。ナンセンスは今も昔もバカバカしいことをやる人はいるという感じです。装幀は佐野繁次郎さんなので、表紙イラストの作者もそうであると思われます。佐野繁次郎(1900-1987)さんは大阪市生まれ、小出楢重さんに師事した後、洋画家として活躍し、本の装幀や挿絵も数多く手掛けました。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR