女優「及川道子」

及川道子

 大正末から昭和初期に舞台や映画で活躍した女優の及川道子(1911-1938)さんです。見ての通り清楚で知的なキャラクターでインテリ学生に熱烈なファンが多くいたそうです。東京音楽学校出身。1924(大正13)年に小山内薫の築地小劇場で女優デビュー、1929(昭和4)年に松竹入社、清水宏監督「不壊の白珠」で映画デビューし、たちまちスターになり多くの映画に主演しましたが、肺結核にかかり1938(昭和13)年に27才の若さで亡くなってしまいました。文字通り美人薄命で大変惜しまれます。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR