湘南電鐵「觀梅のたより」パンフレット(1933)

湘南電鉄梅

 湘南電鉄(現在の京浜急行横浜駅以南)の観梅パンフレットです。京浜急行の沿線は梅の名所が多かったようです。いつ頃のパンフレットか推理してみると、湘南電鉄と京浜電鉄が接続して相互乗り入れ運転をしているので1931(昭和6)年12月以降、京浜電鉄の始発が品川駅ではなく、高輪駅になっていることから、1933(昭和8)年4月以前ということになります。つまりこのパンフレットは1932年か1933年のシーズンのための物であることがわかります。裏面の案内文も付けておきます。
「観梅のたより/三春の行楽は先づ探梅から…/庭先の日陰の残雪が、何時消ゆることもなく消え、軟かい土肌を破って可愛い若草の萌芽、/早南枝の梅花数輪、/小鳥の声も朗かに湘南の地一帯は暖かい春が訪れました。/ほゝ笑まんばかりの陽光、微風、百花に魁けて梅花の馥郁たる香気は三浦半島一面に漂ふて居ります!/初春の郊外、御家族連れ探梅をかねての御散策、御清遊には史蹟に富み風光明媚の当社沿線へ…。」
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR