fc2ブログ

ユーモア探偵小説「香水紳士【その2】」(1940)

香水紳士1940may

 1940(昭和15)年5月に発行された「少女の友・五月」(第三十三巻第五號)(實業之日本社刊)内の記事よりユーモア探偵小説「香水紳士」(大阪圭吉松本かつぢ絵)です。品川から乗ってきた不快な乗客は不自然に顔を隠して窓際を占拠しため、クルミさんは楽しみしていた大船駅のサンドウィッチを買えませんでした。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR