fc2ブログ

長篇小説「墓碑銘(五)【その1】」(1940)

墓碑銘1940may

 1940(昭和15)年5月に発行された「少女の友・五月」(第三十三巻第五號)(實業之日本社刊)内の記事より長篇小説「墓碑銘(五)」(橘外男、松野一夫畫)です。作者の橘外男(1894-1959)さんは、石川県生まれ、群馬縣立高崎中學を素行不良で退学後、就職先で横領が発覚して服役、その後小説家となり直木賞を受賞しました。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR