広告「ビタオール煉ポマード」(1937)

ビタオールポマード松浦商店1937

 1937(昭和12)年の雑誌「週刊朝日」3月21日號の裏表紙広告「ビタオール煉ポマード」(松浦商店香粧品部)です。松浦商店は1877(明治10)年に絵具染草仲次商として京都に設立され、現在でも住友化学グループで化学品の製造販売を行っている松浦株式会社として存続しています。広告より「『頭ばかり光らせた男を見ると虫唾が走るわ』と彼女はいふたデス/ビタオールの煉を用ふる限り先づその心配はないデス、否、『ちよいとハンサムだわ』」
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR