映画女優「高島愛子」(1925)

高島愛子

 1924(大正13)年から1927(昭和2)年にかけて活躍した映画女優の高島愛子(1904-1945?)さんです。高島愛子さんは著名な日本画家の高島北海(1850-1931)氏の娘として生まれ、東京府立第三高等女学校を卒業後、1924(大正13)年に小笠原プロダクションに入社し映画デビュー、同年日活京都第二に移籍して冒険活劇のアクション女優として活躍します(写真はその頃の物)。しかし数々の奇行がたたり1925(大正14)年には退社、その後タカマツアズマプロなどで現代劇のモダンガールとして1926(大正15)年に復活しますが、1927(昭和2)年に外交官と結婚して引退、しかしすぐに離婚され、統合失調症で入院、空襲下の都内で亡くなったと言われています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR