「今和次郎 採集講義」展(パナソニック電工汐留ミュージアム)

今和次郎展

 パナソニック電工汐留ミュージアムで開かれている、「今和次郎 採集講義」展に行ってきました。今和次郎は以前に著書を紹介いたしましたが、まさにその著書を中心とした回顧展です。今和次郎(1888-1973)は青森県弘前市出身、東京美術学校を卒業後、早稲田大学で教鞭をとりました。昭和初期にダイナミックに変化していく東京の街の様子を採集、分析(考現学)したことで有名です。他にも柳田国男らと行った民家研究にも重要な足跡を残しています。ちなみに表記のチラシには1925年の銀座の服装調査結果の図が書かれているのですが、当時は女性の洋装が1%と大変少ないことが意外でした。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR