fc2ブログ

雑誌記事「寫眞読本」【その4】(1937)

失敗例1937jul

 1937(昭和12)年発行の雑誌「アサヒカメラ7月號」(朝日新聞社)内の記事「寫眞読本」(安河内治一郎)より、作例「あまりに焦點がはつきりしすぎて失敗した寫眞の例」です。絞り過ぎたために全てにピントが合ってしまって、テーマがぼやけてしまっているそうです。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR