女優「桑野通子」

桑野通子

 昭和戦前期に大活躍した女優の桑野通子(1915-1946)さんです。高等女学校卒業後、森永のキャンペーンガールを経て赤坂のダンスホール「フロリダ」でダンサーをしていたところ、1934(昭和9)年に松竹にスカウトされ、清水宏監督の「金環食」でデビュー。その後、清水宏、小津安二郎、島津保次郎、野村浩将、溝口健二作品などに次々と出演、人気女優となりました。戦後すぐに子宮外妊娠で31才の若さで亡くなってしまい、大変惜しまれます。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR