fc2ブログ

雑誌記事「神樣の御本體」(1917)

神様の御本体1917oct

 1917(大正6)年10月に発行された「少女の友」十月(第十巻第十一號)(實業之日本社刊)内の記事より、「神樣の御本體」(齋藤隆三、武田豊四郎)です。前半は日本由来の神様で、後半はインド由来の神様です。著者の齋藤隆三(1875-1961)さんは茨城県生まれ、東京帝國大學文科大學國史科を卒業後、三井家家史編纂や日本美術院の理事などを勤め、江戸期の衣装風俗に関する著作も多数あります。武田豊四郎(1882-1957)さんは、早稲田大學文學部卒業後、同教授に就任し、仏教学者、民俗学者として活躍、奇矯な行動でも当時話題をさらいました。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR