fc2ブログ

少女小説「蝶子の父【その2】」(1918)

蝶子の父1918dec

 1918(大正7)年12月に発行された「少女畫報」(第七年第十二號)(東京社刊)内の記事より少女小説「蝶子の父(其十二)」(上司小劍)です。父親に会えず意気消沈した蝶子さんを叔父さんが迎えに来ました。この頭が隠れるような大きなリボンは当時流行したのでしょうか。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR