fc2ブログ

少女小説「蝶子の父【その1】」(1918)

蝶子の父1918dec

 1918(大正7)年12月に発行された「少女畫報」(第七年第十二號)(東京社刊)内の記事より少女小説「蝶子の父(其十二)」(上司小劍)です。作者の上司小劒(1874-1947)さんは奈良県生まれ、大阪に預けられているときに文学に触れ、上京後読売新聞社に勤務して編集局長になりながら作家としても認められました。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR