映画スチル「いたづら小僧」(1935)

いたづら小僧日記

 1935(昭和10)年公開のP.C.L.映画「いたづら小僧」(山本嘉次郎監督)のスチル写真です。写真は左から英百合子さん、宮野照子さん、大村千吉さん、伊藤薫さんです。スチル裏に映画のタイトルを図案化したスタンプが押してありました。タイトルが日本映画データベースと違っているのですが、どちらが正しいのでしょうか。英百合子(1900-1970)さんは呉市立高等女学校在学中に旅芸人を追いかけて出奔、その後東京で浅草の少女歌劇に参加し、そこから小山内薫氏の松竹キネマ研究所に参加、「路上の霊魂」で女優デビューしました。その後映画界を点々とし、1933(昭和8)年からP.C.L.に入社しています。戦後は老け役として活躍しました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR