fc2ブログ

建築寫眞類聚「書齋と應接の構成」(1932)

書斎と応接の構成1932july

 1932(昭和7)年7月に発行された建築寫眞類聚・第八期・第九輯「書齊と應接の構成」(洪洋社)の表紙です。当時最先端の欧米の書斎や応接室の事例写真集になります。世の中アール・デコが大流行し、その後のモダニズムの萌芽も見られます。家具はともかくこれだけ広い書斎を持てる階級というのは推して知るべしですが。洪洋社は1912(大正元)年に高梨由太郎(1882-1938)さんによって設立され、その後長男の高梨勝重さんに引き継がれ、戦中まで出版活動を続けました。本書の編集発行者は高梨勝重さんになります。
スポンサーサイト



プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR