FC2ブログ

広告「ウエハー距離計」(1936)

ウェハー距離計1936dec

 1936(昭和11)年12月に発行された雑誌「アサヒカメラ臨時増刊・アマチュア冬の寫眞術」(朝日新聞社)内の広告より「ウエハー距離計」(山本寫眞機店)です。高級カメラを除くと当時のカメラのピントは被写体までの距離を測ってレンズのメモリを合わせていました。そのため距離を合わせるために測距儀の方法を使い、二重像が合致する距離を測定する機械がこれです。ライカやコンタックスは距離計が内蔵され、ピントリングと連動しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR