イワノフ作、黒田辰男訳「装甲列車No.14,69・附パルチザン」(1930)

装甲列車

 1930(昭和5)年にマルクス書房から刊行されたイワノフ作、黒田辰男訳「装甲列車No.14,69/附パルチザン」です。イワーノフ"Vsevolod Vyacheslavovich Ivanov"(1895-1963)氏はソビエト連邦最初の作家の一人で、訳者の黒田辰男(1902-1992)氏はロシア文学者で駐日ソ連大使館勤務後、1946(昭和21)年から早稲田大学教授になりました。この時代はプロレタリア文学が流行し、ソ連の革命後の文学も多數翻訳され刊行されましたが、その後その多くが発行禁止になりました。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR