FC2ブログ

雑誌記事「夏の旅・井深徴」(1936)

夏の旅・井深徴1936jul

 1936(昭和11)年7月に発行された雑誌「アサヒカメラ臨時増刊・アマチュア夏の寫眞術」(朝日新聞社)内の記事より「夏の旅」(井深徴)です。旅先の写真撮影について解説しています。特にマナーについて釘を指しているところを見ると、旅の恥はかき捨てを実践するアマチュアカメラマンが多かったようです。写真は作例の「霧ケ峯」です。井深徴(1901-1978)さんは1923(大正12)年より資生堂宣伝部に所属し、実験的で野心的な広告作品を多数手がけ、山名文夫さんとのコンビは一時代を築きました。戦後は日本写真芸術専門学院の初代校長に就任しています。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR