FC2ブログ

愛國小説「滿朝の花」【その1】(1913)

満朝の花1913sept

 1913(大正2)年に発行された「少女の友」九月(第六巻第十號)(實業之日本社刊)内の記事より、愛國小説「滿朝の花」(永代静雄:作)です。挿絵のクレジットがなく画家はわかりません。永代静雄(1886-1944)さんは兵庫県生まれ、牧師になるため関西学院に入学、その後、同志社の神学部に転学して卒業し、新聞記者、作家となります。田山花袋作「蒲団」のヒロインの恋人のモデルだそうです。
スポンサーサイト
プロフィール

nao_koba

Author:nao_koba
昭和モダンの世界へようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
from 2012/2/20
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR